子供も大人も、安心・安全に使える家庭用トランポリンの選び方を、我が家の購入体験と共にご紹介します。

家庭用トランポリンのおすすめ

男児2人の母であり、産後の体重増加に危機感を感じているアラフォー主婦の私が、子供のクリスマスプレゼントとして(そして私のダイエットのために家庭用トランポリンを購入するまで調べたことをまとめました。

▼私が購入したトランポリン(マット付き)

話題のトランポリンダイエットを知る

まずは、私が家庭用のトランポリンの存在を知ったきっかけを紹介します。

「めざましテレビ」で紹介されていた、「トランポリンエクササイズ」

ここ数年、トランポリンの運動効果がテレビを中心としたメディアでも取り上げられ話題となっていますね。
私も「めざましテレビ」で紹介されていた、「トランポリンエクササイズ」で知りました。

トランポリンエクササイズの特徴

  • 効率の良い有酸素運動が出来る
  • ジョギングよりも高い運動効率
  • 家の中で運動が出来る
  • テレビを見ながらでも運動が出来る
  • 子供も遊べる

産後急激に体重が増加し、なんと48kg→60kgと激太りした私は、食い入るようにテレビ見ていました( ;∀;)

かといって、ダイエットのためにトランポリンをやろう!と思っても、トランポリンってあまり身近なものではないですよね。

子供と遊びに行った公園でたまに見かけるくらい。子供は大好きですよねー、トランポリン(^^♪

家の子供たち(7才・5才 男児)も、公園でトランポリン見かけたら喜んで走っていきます。

そりゃー、あれだけ全身を使って飛んだり跳ねたりするんですもの。色々理屈を調べなくても全身運動になるだろう事は分かります

かといって、楽しそうな子供をかき分けて、大人の私が(頬とか二の腕とか、ブルンブルンなりながら)必死に飛び跳ねるのも・・・( ;∀;)

家の中でOK!『家庭用トランポリン』を知る

▼私が購入したトランポリン(マット付き)

そう思っていた中、子供のクリスマスプレゼントをネットショップで探していたら、家の中で出来る『家庭用トランポリン』という商品があることを知りました。値段も3,000円位から、高い商品でも10,000円位とプレゼントに最適なお手ごろ価格。

これだったら、トランポリン好きの子供たち、絶対喜ぶ!

我が家は小学生の男の子2人なので、外遊びが大好きなんです。

休みの日が来るたびにどっか連れて行けとうるさいんですが、クリスマスシーズンの寒い中、外に遊びに連れて行くのはつらい…(私が)。

かといって、家の中でずっと過ごしていたら、フラストレーションが溜まって兄弟げんか勃発・・・。

静かだからといって、ゲームばかりさせとくわけには行かないし…。

最初、クリスマスプレゼントはゲームソフトが良いと言っていた子供を説得しました。(もちろん私も便乗してダイエットしよう!と思っていたことは秘密。)

そこで、子供のクリスマスプレゼントとして、家庭用のトランポリンを購入することに決めました。

商品の調査と比較~安全面・静音性・大人も使える~

購入に当たっては、我が家なりの条件がありました。

子供が使うので、安全面であること

価格はもちろん安いに越したことは無いのですが、子供も使うので安全面が1番に気になりました。

バネやゴムの部分に手が挟まったりすることの無いよう、安全に配慮された商品を探しました。

小さい子供が遊ぶときなど、必要に応じて手すりがつけれるようにオプション品が充実した商品もポイントが高かったです。

家の中で使用するので、静音性が高いこと

家の中で使用するので、静音性も大事なポイントです。

こればかりは商品が届いてみないと分からない部分なので、不安でした。マンションやアパートの方は特に心配な部分だと思います。

ちなみに我が家では、2階で使用しています。

実際に商品が届いて、子供たちがトランポリンで遊んでいる時に下の階で音をチェックしてみたのですが、「静かにしていると聞こえるけれど、会話したりテレビ見たりしていると全く気にならない程度」でした。(むしろ、子供たちのはしゃぎ声の方がうるさい…)

今回は騒音防止と床への傷防止のため、トランポリン本体と同時に、本体の下に敷くマットも購入することにしましたが、マットは必須だと思います。

ヨガマットなどでも代用可能だと思いますが、セットになっている商品だとサイズがぴったりで、すっきりまとまります。

▼我が家が購入したマット付きトランポリン(楽天)


大人のダイエットにも使えること

私のダイエットにも使えるよう、大人も使える商品を探しました。

自慢ではありませんが、60kg軽くオーバーしています・・・(T_T)

各トランポリンの商品説明には、体重〇kgまでと制限体重が書かれているので、大人も利用する予定の方はチェックしておきましょう。

金属製(スプリング)とゴム製の違い

比較していくうちに、飛び跳ねる部分が『金属製のバネ(スプリング)』のものと、『ゴム』のものがあることを知りました。

私が一番悩んだのが、この部分です。

バネ(スプリング)製のほうが、良く跳ねて楽しそう。でも子供たちが指や手を挟んだりしないだろうか。
実際に、古い製品ではバネの隙間に指を挟んだりする事故が発生していたようです。
また、錆(サビ)による劣化による破損も心配でした。
最近の製品は、安全面に考慮し、バネ部分にカバーがついたりと配慮されている製品が多いようです。

また、バネ(スプリング)製は、ギシギシ音とした金属音がしないだろうか。
苦手なんですよね、金属音…。こればっかりは、口コミ等で良くチェックするしかありませんね。

しかしバネ(スプリング)製でも、安全や音に配慮された製品も沢山ありました。

そして、色々比較した末、3種類の製品に絞り込みました。

商品比較の結果・おすすめ商品3選

上記の条件で色々な商品を比較検討して、3つの商品に絞り込みました。
その3つの商品をご紹介します。

第1位 安心・安全のゴム型トランポリン

我が家が購入した商品です。 結局、バネ製の安全面や音に関する不安がぬぐい切れず、ゴム製を選択しました。家庭用トランポリンの中でも、購入しやすい価格だったことも決めてでした。

この商品を選んだ理由

  • バネの部分が金属ではなくゴムである為、小さな子供が指を挟んだりする可能性が低い
  • 同じくバネが金属では無いため、ギシギシ音が無く比較的静かである
  • 80kgまで対応している(私も使える!!)
  • 折りたたんで収納できる
  • 送料無料!
  • 30日間の保証付き

▼実際には静音性を高めるため、下のマットとのセットを購入しています。
厚手のマットで床の傷防止と騒音防止になるので、セットで購入することをお勧めします。

トランポリンのサイズにぴったり合っているので、邪魔になりません。ヨガマットなどでも代用が出来ると思いますが、120cm×120cm程度の大きさは必要です。

このマットは厚さが6mmとしっかりしているので、かなり衝撃を吸収してくれます。

▼小さいお子さんや高齢の方が利用される場合、手すり付きにするとより安全だと思います。

 

 

第2位 バネ型で良く跳ねるトランポリン

バネ型で一番惹かれた商品です。

他と比べ値段が高いのが難点ですが、20年以上の販売実績がある安全設計耐久性が売りのトランポリンです。

1年の保証期間がついているトコロに、自信があるのが分かります。(他のトランポリンは、3ヶ月保証が多い)

また、足をたたんでサッと収納が出来るのも惹かれるポイントでした。

この製品に惹かれた理由

  • 値段は高いが、レビューが良い。
  • バネの部分のカバーでしっかりおおわれており、安全面に配慮された製品である
  • 85kgまで対応している(旦那も使える!!)
  • 製品のAEROLIFE(エアロライフ)というブランドは、販売20年の実績があり安心
  • 1年保障が付いている
  • 折りたたんで収納できる
  • 送料無料

 

第3位 ダイエットには最適!傾斜に出来るトランポリン

個人的に、一番惹かれた商品です。お値段もまあまあ。

この商品の一番のオススメは、斜めに傾斜をつけることが出来ることです。そのため、より効果的に運動をすることが出来ます。

飛び跳ねなくても、ステップを踏むだけで運動になるのは嬉しいですよね。ダイエット目的だけであれば、一番最適なトランポリンだと思います。

ただ、ウチは子供が遊ぶときに傾けたら危ないかな…と思い泣く泣く断念しました。

この製品に惹かれた理由

  • 傾斜状態に変更できるので、負荷を高めてダイエットに最適!
  • 金属のバネ(スプリング)製なので、良く跳ねる
  • 金属カバーがセットになっており、バネでも安全面に配慮された製品である
  • 80kgまで対応している(旦那も使える!!)
  • 折りたたんで収納できる
  • 送料無料

家庭用トランポリンを使ってみた感想

家庭用トランポリンを、実際に購入して使ってみての感想です。

ちなみに3年以上(2018年4月現在)使っていますが、壊れることも無く活躍していますd(^^*)

トランポリンの良かった点

  • とにかく子供達は大喜びでした。クリスマスプレゼントとしては大正解だったと思っています。2015年のクリスマスプレゼントとして購しましたが、3年以上経過した現在(2018年4月)も、飽きることなく活躍しています。
  • 折りたためるタイプで正解でした。むしろ思った以上に大きいので折りたためないと置き場所に困ります。
  • 金属のバネ(スプリング)製品のほうが跳ねて楽しいのでは?と思っていましたが、ゴム製も問題なく跳ねます。ちなみに、息子たちは体重20kg~25kgくらいです。家の中使う分にはまったく問題無く楽しめます。なにしろ男の子ふたり、結構激しい遊びになってくることもあるので、これ以上跳ねると怖いので丁度良かったと思います。
  • 音は、ゴム製&マットレスのおかげか、ほとんど気になりません。夜間の静かな時間に飛び跳ねれば隣の部屋には聞こえるかな?位です。正直、子供達が普通に駆け回る音のほうが断然うるさいです。
  • 使用を開始して、3年以上経過しました。子供たちが結構荒々しく使っていますが、ゴムの切れなど安全性に問題無く、跳躍力も変わりありません。

トランポリンの悪かった点

  • 思った以上に大きく、周辺も空けておかないと危ないので、当初考えていたより広いスペースが必要です。3畳分の広さくらいは必要と思います。
  • 小さい子供(1才~2才)は、まだまだ危ないと思います。2才の姪っ子が遊びに来たときに遊んでハラハラしました。すごく喜んではいましたけどね。小さい子供が遊ぶためのセーフティネット付き手すり付きも販売されているので、小さいお子様をお持ちの方は、購入を検討されてはいかがでしょうか。

気になる?ダイエット効果は?

結果的に言うと・・・続きませんでした・・・・・。

というのも、購入後に張り切って使いすぎて膝を痛めてしまいました・・・。

アラフォー&体重重め&膝が弱りかけている皆さん。急なトランポリンのやりすぎは禁物です( ;∀;)

でも、ついやりすぎる位に楽しくて、次の日は全身筋肉痛だったので、運動効果は抜群だと思います!

天候に関係なく自分のペースで運動できるので、私もまた徐々に始めたいと思います!
(2016年 5月)

後日の談・・・(2016年 10月)


前回のレビューでダイエットは続かなかったと書きましたが、1カ月前より再開しました!今度は、ひざを痛めないように慎重に…。

週に3回ほど、子供たちがいない間にテレビを見ながら続けています。
まだ1カ月なので、減量効果はありませんが、筋力が少しついて来ました!(^^)!

体重はかわらないのに、フトモモ周りが少しすっきりしてきて、履けなかったデニムが履けるようになりました♪

年を重ねると、筋力低下=代謝の低下=体重の増加になってしまうのでこれは嬉しいです!
また続けてレビューします♪お役に立てば幸いです。

後日の談・・・(2017年 4月)


ダイエットレビュー続きです。長くなってきたので、トランポリンダイエットの効果口コミレビューへ詳しくまとめました。

※感想やダイエット効果は個人の見解ですので、ご容赦下さい。

Copyright© 家庭用トランポリンのおすすめ , 2018 All Rights Reserved.